スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横浜戦惨敗、おかげで夢から覚めた

いやー、まけっぷり、まけっぷり。

まさか0-4で完封負けを喫するとは想像できなかった。
先週末とはうってかわっての、最悪な「Jリーグからは離れたい後ろ向きな」週末を過ごすこととなってしまった。
唯一の救いは週明けまもなくACLがあることか。

しかし、

前節名古屋戦前のACLホーム負け後→奮闘・名古屋戦勝利。
ってことで、
今日の惨敗→ACL&清水戦勝利
ってことになる?

奮起するきっかけがないと駄目なんか・・・と。
メンタルの問題と割り切ってしまうと、例年の繰り返しってことで寂しいことになる。

ACL2連敗しててもリーグ戦2連勝してるから、
「去年の鹿島のごとく、ACLは最悪捨てて、確実にリーグ戦取ってくれればよいかなー」
などと馬鹿なことを考えてた、夢見てた。

今期は勝利はすべて1点差の辛勝で、且つ全試合失点中、全然楽観視できないのに、
外国人頼みの個人技サッカーと他サポに言われようが、「勝てばいーのよ」とも思ったりもしてたが。。。

前節もダブルボランチにして修正されたが、
「4-3-3のワンボランチをメインに戦ってくの無理じゃね?」
って思う。これって相当熟成させないと難易度も高すぎじゃねーかと。

去年までの4-4-2をメインに積み上げつつ、4-3-3はオプションしした方が・・・
少なくとも、今日みたく先制点・追加点入れられて押されてる中で、
無理に突き通すのは無理あるでしょう。

ヨコみたく、バランスとりながら、ボールも散らすタイプならまだしも、
イナみたいにボール奪取にチャレンジしまくり、前にも上がるようなアンカーだと、
周りとの連携が、レベル高い連携を求められすぎじゃないかと。

ただでさえ攻撃的な両SB抱えてて、ディフェンスのバランスとるのが難しいのに。。


マリノスの流れるようなパスワーク

フロンタの苦し紛れのパス

全員攻撃・全員守備でコンパクトに攻めて、常にプレス時に数的有利だったマリノス。
当然ボールは奪取されまくり、そしてマリノスには効果的にボール散らしてポゼッションされて、
ボール奪取にチャレンジにいけばいくほど、ディフェンスは数的不利なドツボにはまる。。

ボール持った時にプレッシャーかけられてることもあるが、
ボール持ってからのシンキングスピードが致命的に劣ってた、、、
個人の能力より前に、プレスに負けまくってた。

でどうしようもなく、ドリブルしてボールロスト。。。

救えない展開だった。

ノボリを入れて4-4-2にし、楠神入れるちょい前くらいからは、
アーリアのミスと俊輔・狩野の不在もあって多少攻撃が形になってきた。

後半頭から悪い流れを何故変えなかったのかしら?選手交代で。

最後の井川の投入は、スタジアムいた時は「?」だったけど、
VTR見てたら、しっかりと横浜のチャンスの芽を潰してた。

ノボリ・楠神・井川

入れる選手は全て効果的だったのに、間違ってないのに、
入れるタイミングがことごとく遅すぎるのが悔やまれる。

自分的にはせっかくなんで、ユーキを最後に入れて欲しかったが、
あれだけスピードや高さで横浜に圧倒された園田は、ある程度経験あるベテランに変えることも必要だったんだろう。

正直、ACLメルボルン戦が今までの延長などなら、正直落ちる。。。
イナとタニorタサのWボランチでの4-3-3なのか、4-4-2にしてくれないかのぅ。

マリノスの流れるような大人な、戦術的な、ポリシーを感じるサッカーを目の当たりにして、
無理繰りな個人技のみで突破しようとするのは、あまりにつらかった。
カウンターのスピード感も迫力も圧倒されて負けてるんだから。

今日はハーフタイムの華族のあおりがあって、後半頭は多少盛り上がったけど、

「心から、全力で」選手やチームを鼓舞させたいと思わせてくれた選手は、
ヘナとテセくらい、クロもか。

FWの献身的な守備は心に訴えたが、あればっかしてたら攻撃がおろそかになるし、
岡田ジャパン的なものを目の当たりにしたようだった、オランダ戦で惨敗したときの。

次節リーグ戦は名古屋同様4-3-3の清水戦。
厳しい戦いが続くが少しづつでも光が見えてくれれば。

強者のサッカー、変幻自在な鹿島的なサッカーをするのが、現実的だと思うんだが、
バルサスタイルのパスサッカーは遥か遠いし。

ジュニ・ケンゴをあせらせずに万全の状態で復帰させるためにも、
なんとか光が見える変化を頼んます。

サポはただただついていくしかないんで。


スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

ん~、マンダム。Jのある日常は最高じゃね。

まだ開幕戦の余韻に浸ってる、勝ち試合の美酒は何事にも変えがたい喜びに満ちてる。
勝ち試合の後家に帰って
・Jリーグアフターゲームショーを見る
・BS・地上波のサッカー番組を見る
・えらそうに高い場の試合を物見遊山で見る
そして、週明けのエルゴラ&サカマガ・サカダイ。
たまらん、最高に楽しい。こんな一年がやっと開幕したんだなーと。

んで、もってACLがあると、週に何回も試合があるんだからもう贅沢の極み!
オフィシャルのTOPの写真を見るのも楽しみの一つ。
クロとイナが抱き合ってる写真って・・・たまらんよ、マジで。

黒津が今年すごくいい、イナが入って、ジュニの怪我もあって、
練習試合でも頭から出ててちゃんとコンディションや役割を淡々とこなしてるのは凄く好感が持てた。

そして、昨日は朝日会の抽選に始めての当選(嫁のだけど)。で、当選したのはクロのサイン入りミニメガホン。
近々黒津湯のみで茶でもしないとな。。

昨日は超攻撃的な前半と息切れした後半。
最後のカードを使わなかったツトさんは見てるときは疑問だったが、
結果残った選手でバランス崩さず勝てたんだから良いのだろう。

そろそろジュニ復活か?ただ、水曜もヴィトはランニングいてたのに、ジュニはグラウンドにさえいなかったからなぁ、まだまだかな。2月末時点で3・4週間かかるとのことだったし。

ジュニ帰ってきたらクロどうなるの?

って帰りにサポが話してたのを聞いたが、
これが選手層の厚さ、多分そのころには誰かが調子落としたり、
休養取らせたかったりしてるはず、特に今年はW杯イヤーだし。

しかし、去年はACLガンバ戦のみしか見せ場なかったクロがリーグ戦で決勝点、
しかも開幕戦とくればほんとに嬉しい限り。

そして展開にもよるだろうが、交代のファーストチョイスにノボリが来るってのも嬉しい。
見せ場も作ってくれたし惜しい切り替えしもあった。

試合前の全員14番も凄かった、平泉さんのも盛り上がったが、
14番セレモニーにはジーンと来た。今までこんなことしたチームあるのかしら?
(あるだろうが。知らないんで)

火曜にACL見てまた土曜にリーグ戦、あー幸せ!
あ、田坂のCK・FKはケンゴよりちょっと期待できた(ボソ

クスも早く見たいなぁ、楽勝な試合繰り返して余裕ある状況で出して成長してもらいたいものです。
クスとノボリはこれからのフロンタと日本サッカーの宝だからの。


テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

ぷくりま

Author:ぷくりま
最近Twitterにてつぶやきまくり中、アカウントはfrontalewowwow

最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
お天気BOX









RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。