スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっと見たいぞケンゴール

昨日遅ればせながらJsports+にて欧州CL準々決勝弟2レグ「チェルシー対リバプール」を観ました。

チェルシー好きのプクリマは昨日は欧州サッカーネタを遮断して結果情報を見ないように工夫して、
昨日のTV観戦を楽しみにしていたのでした。

最高の試合だった、こんな試合が見れるのは幸せ。

第1レグではリバプールホームで1-3チェルシー勝利!
アウェイゴール3を奪って俄然チェルシーの有利、リーグ戦の連勝で勢いに乗るリバプールもさすがに無理かと思ってました。

で、試合はリバプール「ジェラード」チェルシー「テリー」とそれぞれ攻と守のキーマンを欠いての試合でしたが、リバプールの「ジェラード」抜きの方が断然つらいでしょうね。チェルシーは怪我で出れていなかったRカルバーリョが最近やっと復帰してきたところで層の厚さでカバー。

前半19分 ファビオ・アウレリオのFKが直接ゴールへ! 0-1
ここらへんはまだまだ大丈夫でしょうと思っていたが、チェルシーの攻撃はチグハグ。
攻めるしかないリバプールは1枚岩となって敢然と攻め続ける。
攻めないとFKも取れないんで。。。

で、 28分PKをリバプールは得てシャビ・アロンソがきっちり決める。
0-2
さすがにチェルシーも焦りだす。
36分には最近怪我から復帰してきたアネルカをカルーに変えて出す。
少しづつチェルシーも盛り返してくるも無得点で 0-2前半終了

51分アネルカのクロス、GKレイナのファンブルで得点・・・じゃなく、ドログバがチョロっとちゃんとワンタッチして入ってた。FK・PKでの得点のリバプールに対し流れの中で得点しチェルシーが盛り返す。
1-2

わずか6分後、チェルシーがFKを得た57分。
ランパード・バラックはもちろん、ドログバも強いのが蹴れる、マルーダもCK蹴ってるしいけるでしょう。
しかしキッカーはCBアレックス!
直接強いのが「ズドン」と入り同点 2-2

これで逃げ切れるだろうと思ってたところで、76分
バラックのパスカット→ドログバが左から切り替えし→ランパードゴール、逆転3-2

これで大丈夫かと、思われたところでカメラもスタンドのテリーへ、
テリーも笑顔で談笑している。
しかし、81分リバプール ルーカスのゴールで3-3同点。
さらに83分リバプール カイトのドンピシャヘッドで3-4再リード。
あと1点入ればリバプールがアウェイゴールで勝利ということで大興奮!

そんな中勝負を決めたのはキャプテンランパード89分、アネルカの折り返しをランパードが合わせる。
4-4
勝負あり。

どっちにころんでもおかしくない大熱戦を決めたのは2ゴールキャプテン司令塔ランパード。

ジェラードもそうだが、彼らは今期も点を取り捲ってるCLもリーグ戦も。

ケンゴは現在ACL1得点のみ、しかもそのゴールも勝負はもう決まってた格下相手の試合だった。

いろんな評論家からも言われていることだが、もっともっと貪欲にゴールを狙ってほしい。

手に汗握る試合は、見るだけでなく勝利が欲しい。
勝負を決するのはキャプテンの執念だから。

↓m(_ _)mプリーズ、ポチっとな↓
川崎フロンターレブログ集へ

スポンサーサイト

テーマ : サッカー
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ぷくりま

Author:ぷくりま
最近Twitterにてつぶやきまくり中、アカウントはfrontalewowwow

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
お天気BOX









RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。